こむら返りが起きたら

こむら返りが起きたら

「足がつっても決して慌てず、ふくらはぎの筋肉の収縮を止めれば痛みや和らぐと知りましょう。何分も続くものではなく、大抵は数十秒程度です。」

 

@ 力を抜く
まずはふくらはぎの筋肉が緊張しすぎているため、体全体の力を抜きます。すると足の緊張も自然とほぐれやすくなります。痛すぎて力を抜くことができない場合は、体の体制を変えて楽な姿勢を見つけましょう。

 

A 足を伸ばす
足がつっているほうを伸ばします。座った状態でも寝たままでも大丈夫です。次につった足首を立てるよう意識します。

 

B 足の指を掴む
足がつっているほうのつま先を指で掴みます。体のほうに向かいゆっくりと引き寄せます。するとふくらはぎの筋肉が伸びてくるため、痛みが改善しやすくなります。

 

C マッサージ
痛みが治まったらふくらはぎをマッサージします。

 

この4つの動作を覚えておくと、足がつった際にも慌てなくて済みます。足がつる時間は数十秒くらい、長くても数分ですから慌てないように対処してください。素早く応急処置をしたほうが痛みが和らぎ、肉離れも起こさず後遺症が起こりません。

 

万が一処置が遅く肉離れを起こした場合は、冷湿布を貼り炎症を押さえるようにしましょう。塗る湿布薬でも同様の効果が得られます。