適度な運動

適度な運動

「足のつり対策には適度な運動が予防に繋がります。筋肉を鍛えるよう心掛けたり、ストレッチで血行を良くすると予防となります。」

 

@ 筋肉トレーニング
中高年以降になれば何もしないとどんどん筋肉量が低下します。筋肉量のピークは20代〜30歳くらいです。その後は緩やかに筋肉量が低下し、60歳を超えるとそのスピードも早くなる傾向があります。スクワットなど下半身を鍛える運動がこむら返り対策となります。

 

A 血行をよくする運動
冷えを感じやすい方は血行を良くする運動がおすすめです。血流が悪ければミネラルが適切な場所に届けられず、筋肉の緊張も取れません。このような方はウォーキングやストレッチなどを毎日取り入れましょう。

 

B アキレス腱を伸ばす
足がつる症状を早急に改善したいなら、寝る前のアキレス腱伸ばしがおすすめです。寝ているときにふくらはぎの筋肉が収縮するのがこむら返りですから、その前によく伸ばしておくと緊張がほぐれやすくなります。

 

足がつりやすい方は予防として適度な運動習慣をおすすめします。ウォーキングやアキレス腱ストレッチなどやりやすい方法から始めることをおすすめします。

 

余裕があるようなら太ももを上げ下げして、大腰筋を鍛えるとこむら返り予防の筋肉が鍛えられます。